2018/09/11

特訓3・生産者訪問

五代目と銀座店の藤田料理長で、群馬県沼田市の「おいがみ舞茸園」を訪問してきました。
尾瀬のふもとの名湯 老神温泉街からちょっと奥まった、片品川沿いにある舞茸園です。

農園代表者の金子様に案内していただきました。

 

きのこの育成に適した湿度にするためのミスト。人間にも心地よかったです(笑)

 

こちらはこれから育つ舞茸。
この部屋は特に菌の管理が大切で「納豆」「ヨーグルト」と「酔っ払い・二日酔い」は厳禁!
とのことで、訪問前日と当日は納豆とヨーグルトとお酒は我慢しました。

 

特別な温度管理をするための設備。
それは企業秘密では?教えて良いの?と思ってしまうような専門知識も惜しげもなく教えてくださいました。

 

片方は「天ぷら向き」の舞茸。もう片方は、炒め物や炊込みご飯には向いているが天ぷらには向かない舞茸。
本店お食事処と銀座店に直送していただいているのは「天ぷら向き」の舞茸です。
どちらだか、わかりますか?

 

初めて見ました、「白い舞茸」!
淡白な風味なのかなと想像しましたが、通常の舞茸と変わらず、凝縮された香りと味だそうです。
新しいメニューに使えたら面白いですね。創作意欲が涌いてきます。

 

丹精込めて育てられた立派な舞茸。
味も・香りも・生産者様の想いも、丸ごと美味しく調理してお客様にお届けしたいと思います!!

 

(ついでに) 老神温泉旅館組合公式サイト http://www.oigami.net/