2019/02/19

どちらの鬼がお好み? 温vs冷

少しずつ春になる、天気の変わりやすい季節ですね。
寒い日にも温かい日にもおいしく食べられるのが、うどんの魅力のひとつ。
温かい鬼ひも川と、冷たい鬼ひも川、どちらがお好みでしょうか。気分に合わせて選んでくださいね!


◆鬼ひも川(温)
寒い日にほっとするメニュー(*^^*)
かつおだしと麦豚の旨みがとけこんだつゆに浸る、アツアツモチモチの鬼ひも川。
最初は温かくなることで際立つ【小麦の旨みと香り】を、徐々につゆがしみ込んだ【味染み鬼】を楽しんでください!


◆鬼ひも川の釜玉うどん(冷)
「うどん天下一決定戦」で三年連続優勝したメニューです。
ひんやりぷるぷるの鬼ひも川に、上州麦豚と半熟たまごの旨みが絡まる逸品!
まずは具材もつゆも無しの【麺だけ直球勝負のおいしさ】を楽しんで、続いてつゆと具材を絡めて、最後はワサビで【味変】を楽しんでください。