ブログ

2016/01/09

年明けうどん

新年も早々よりたくさんのお客様にお越しいただきありがとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

うどんは、太くて長い事から古来より長寿を祈る縁起物として食べられてきました。

年明けうどんは、純白で清楚なうどんを年の初め(元旦から1月15日まで)に食べる事でその年の幸せを願うものです。
純白のうどんに1点、新春を祝う紅いトッピングを添えます。
紅い具材は、蒲鉾、梅干し、海老の天ぷら、明太子、人参など『紅い物』であれば何でも良いそうです。

 

幸せな一年になる事を願い『年明けうどん』を作りました。
材料は、うどん、明太子、温泉卵、バター、小ネギ、刻み海苔です。
茹で上がったうどんを湯切りして器に入れ、具材をトッピングし、めんつゆをかけて完成です。
バターと明太子がうどんに合うんです♪是非ご自宅で試してください♪

 

是非、皆様も年の幸せを祈らながら『年明けうどん』を!!

 

飲食部 木村

 

20160107怜美さん