2017/01/05

『殿様ねぎ』

『殿様ねぎ』は『下仁田ねぎ』の別名。
江戸の殿様にも献上されていた事からそう呼ばれているそうです。

下仁田ねぎは上毛カルタでも『ねぎとこんにゃく下仁田名産』と読まれる程の名産品で、
群馬県甘楽郡下仁田町を中心とした地域に栽培されています。
下仁田の中でも特定の地域でしか美味しく作れないと言われています。

根深、夏型の品種。太く短いねぎで、白い部分だけを使います。
ビタミンB・Cが豊富で、甘味・辛み共に強く、熱を通すと甘くなり『とろり』とした食感になります。
ねぎ特有の強い香りは『硫化アリル』と言う成分によるもので、血行を良くし、疲労物質である
乳酸を分解する作用があると言われていて、肩こりや疲労回復にも効果が期待できます。

下仁田ねぎは年に一度の収穫で、販売時期は11月~2月頃までとなっています。
本店お食事処では、下仁田ねぎを使用した『おっ切り込み・小鉢付き』を期間限定で提供しております。
是非、収穫時期が短く、市場に出る量も少ない貴重な下仁田ねぎの『とろり』とした食感をお楽しみ下さい!!!

本店お食事処は本日1/5より営業です。今年もどうぞ宜しくお願いいたします!!

飲食部 木村

 

20161223%e4%b8%8b%e4%bb%81%e7%94%b0%e3%83%8d%e3%82%ae_%e6%80%9c%e7%be%8e%e3%81%95%e3%82%93

 

20161223%e3%81%8a%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%82%8a%e3%81%93%e3%81%bf