2017/09/10

うどん天下一決定戦2017、偵察隊の感想

今年も8/26、27に代々木公園で「うどん天下一決定戦2017」が開催されました。

今年も花山うどんは出場せず、本店改装工事中の為少人数となりましたが、五代目・若女将・スタッフ4名、計6名で偵察に行ってまいりました。これまでの冷夏を吹き飛ばすような暑さと、よさこいの賑やかさ、歩くのも大変なほど多くのお客様に囲まれながら、15店舗全メニューを手分けして買い回りました。

 

 

大会の結果と、偵察隊の感想は、、、

第3位  東京都 肉つけうどん うつけ  肉つけうどん
第2位  東京都 讃岐のおうどん 花は咲く  讃岐うどん
第1位  岡山県 倉敷うどん ぶっかけふるいち  ぶっかけうどん

 

ぶっかけふるいちさんが、すべての時間帯別発表で1位を獲得して連覇。
迅速で正確なチームワークは15店舗の中で圧倒的でした。3種類の天ぷら付きでも、麺も天ぷらもすべて出来立ての食感で、天ぷらにこだわる若女将も驚いておりました。
昨年も感じた「本当にすごい店」この一言に尽きます!おめでとうございます!!

 

おそば屋りっちゃん 横浜かすうどん
もし涼しさが続いていたら4位よりも上位についたことと思います。
夏の大会に熱いメニュー、好き嫌いの分かれるホルモン、うどんの大会におそば屋、、、私共の事前評価では失礼ながら上位予想はなく「無謀では?」の声さえ挙がりました。が、食べて評価は覆り、自店の味で真っ向勝負していると感じました。「かす」と昆布・椎茸・かつおのバランス、美味しかったです!!

 

ガマゴリうどん
こちらはうどん屋ではなく、商工会議所青年部と市民有志での出場。
老舗製粉製麺会社 金トビ志賀の若社長が活躍され、飲食業の方もいらっしゃるようですが、メンバーの多くは全くの他業種だそうです。それぞれ本業の異なる人たちが一丸となって地域PRに尽力する郷土愛を感じます。残念ながら入賞は逃しましたが、地粉「きぬあかり」の麺と名産「アサリ」のダシ、間違いなく名品です!!

 

讃岐のおうどん花は咲く 極上の肉うどん
オーナーさん自ら汗だくになりながら生麺を茹で上げていたと伺いました。息子さんと思われる男の子もトッピングを頑張り、呼び込みや接客のスタッフも一生懸命さが伝わってきたとのこと。今よりもずっと少ないスタッフで参戦した初出場2013年大会を思い出し、感慨深くなりました。
売りになさっていた高級和牛のトッピング以上に、茹で上げにこだわったうどんの美味しさが際立っていました。今回最も舌と心に響いた店です!!

 

 

様々な個性があるメニューが沢山あり、とても刺激を受けました!
当店も新たなメニューを考え続け進化して行きたいと思います。

しかし、お客様側の立場にて参加すると、どうも違和感と言うか、天下一で燃え尽きないと夏が終わらないような心持ちになり、出場している方がしっくりくる感じがありました。少し、野心に火がついてしまったかもしれません。

まずは、9/30、10/1、地元館林で開催の大イベント【麺1グランプリ】を頑張りたいと思います。
二連覇中で追われる立場ですが、一から挑戦者として出場するつもりで、妥協せず最高の一杯をご提供したいと思います!