ブログ

2019/02/19

どちらの鬼がお好み? 温vs冷


少しずつ春になる、天気の変わりやすい季節ですね。
寒い日にも温かい日にもおいしく食べられるのが、うどんの魅力のひとつ。
温かい鬼ひも川と、冷たい鬼ひも川、どちらがお好みでしょうか。気分に合わせて選んでくださいね!


◆鬼ひも川(温)
寒い日にほっとするメニュー(*^^*)
かつおだしと麦豚の旨みがとけこんだつゆに浸る、アツアツモチモチの鬼ひも川。
最初は温かくなることで際立つ【小麦の旨みと香り】を、徐々につゆがしみ込んだ【味染み鬼】を楽しんでください!


◆鬼ひも川の釜玉うどん(冷)
「うどん天下一決定戦」で三年連続優勝したメニューです。
ひんやりぷるぷるの鬼ひも川に、上州麦豚と半熟たまごの旨みが絡まる逸品!
まずは具材もつゆも無しの【麺だけ直球勝負のおいしさ】を楽しんで、続いてつゆと具材を絡めて、最後はワサビで【味変】を楽しんでください。

最近の投稿記事

2020/10/22
群馬の地酒で一献!
2020/10/21
2020冬 五代目のうどん談義
2020/10/20
2020秋冬カタログ
2020/10/19
群馬県産小麦との相性抜群「上州麦豚」
2020/10/16
10/16(金)夜22から放送「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介されます
2020/10/16
10/17(土)からの営業について
2020/10/15
館林市「里沼グルメ券」
2020/10/14
お食事処の人気メニューが、レンジで簡単に!
2020/10/13
食材豆知識「ごぼう」
2020/10/12
秋の色、秋の香

ブログ記事一覧へ


ブログカテゴリ

ARCHIVES

  • 花山うどん 銀座店
  • お食事処 花山 お品書き
  • 店舗情報
  • 花山うどんBLOG
  • 「花山うどん」公式アカウント 「花山うどん」公式アカウント