ブログ

2020/10/13

食材豆知識「ごぼう」


日本では食卓でおなじみ、他国では薬用としても用いられる「ごぼう」

ごぼうの名は、ごぼうのひげ根が牛の尻尾に似ていることに由来するといわれています。
漢字で書くと「牛蒡」。
地中深くまで、細ーく長ーく根を張る野菜なので、昔から「家や家業がその土地に根付いて安定する」縁起がいい食材とされ、おせち料理にも「たたきごぼう」として取り入れられています。

 

ごぼうの栄養素といえば、、、

何と言っても“食物繊維”ですね!水溶性(イヌリンなど)、不溶性(リグニンなど)共に多く含んでおり、腸内環境の改善や、食後の緩やかな血糖値の促進、腸内の発がん性物質を吸着して大腸がんの予防効果などが期待できると言われています。
これに加えて、強い抗菌力と抗酸化作用のある「タンニン」「クロロゲン酸」「アルクチゲニン」「サポニン」などのポリフェノールが豊富なこともごぼうの特徴で、風邪予防や老化予防などの効果が期待できます。
これから寒さがやってきて感染症に罹患しやすくなってきます。風邪やインフルエンザに加えて今年はコロナウィルスも心配ですね。腸内環境がよければ免疫機構がうまく働くといわれていますので、これから旬を迎えるごぼうの力を利用してみてはいかがでしょうか。

 

ごぼう調理の豆知識

ごぼうの皮には栄養素がたくさん詰まっていますので、白い部分まできれいに皮むきをしてしまってはもったいないです。包丁の背で軽くこすったり、きれいなタワシで泥を洗い流したり、くしゃくしゃにしたアルミホイルでなでたりする程度で十分ですよ。
また、ごぼうは酢水や水でのあく抜きが必要とされていますが、上記の栄養成分は水にさらすことで溶けだしてしまいます。もったいないですよね。ですので、白く仕上げたい料理の時は2~3分位、それ以外でしたら5~10秒位にしてくださいね。

 

本店お食事処の秋限定メニュー「上州きのこ肉汁つけ」にも、ごぼうの素揚げが入っています。

主役の「きのこ」「豚肉」の旨みがとけこんだ肉汁つゆに、香ばしいアクセントを添えています。
11月までの限定メニューです。ぜひご賞味ください!

 

≪ 本店限定・秋季限定 上州きのこ肉汁つけ 1,000円 ≫

※めんは 鬼ひも川/うどん 選べます。 ※仕込み数が終わり次第終了になります。

本店秋メニュー2020年

 

◆本店お食事処(館林駅前)

<平日>11:00~14:30Lo
<土,祝>11:00~15:00Lo
<日曜>定休

 

◆銀座店(歌舞伎座裏)

<平日>昼11:00~15:30Lo・夜18:00~21:00Lo・物販(お持ち帰り,地方発送)は11:00~21:30でご利用可能
<土日祝>昼11:00~15:30Lo

 

◆本社直売所(館林駅前)

9:30~19:00、10月は無休

 

◆アゼリアモール店(物販、アゼリアモールA館 1F)

10:00~19:00、10月は無休

 

◆通販

<TEL注文> 0120-178-000、10:00~18:00、10月は無休
<公式通販サイト> https://www.hanayamaudon.jp/ 24時間受付!

 

※めんがなくなり次第早仕舞い等、状況に応じて変更の可能性もございますのでご了承ください。

 

*****

営業にあたっては、下記の感染防止策を行っております。

◆ お席の間隔を広くとり、お客様同士の距離をあけてご案内しております。
◆ 多数の方が触れる箇所の除菌清掃を強化しております。
◆ スタッフの健康管理・衛生管理を従来以上に徹底しております。
◆ 店頭に消毒液をご用意してありますので、入店時のほか、ご自由にご利用ください。

席数減や衛生作業によりお待たせしてしまう場合もありますが、
お客様が安心してご利用いただけるよう配慮して参りますので、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

最近の投稿記事

2020/10/21
2020冬 五代目のうどん談義
2020/10/20
2020秋冬カタログ
2020/10/19
群馬県産小麦との相性抜群「上州麦豚」
2020/10/16
10/16(金)夜22から放送「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介されます
2020/10/16
10/17(土)からの営業について
2020/10/15
館林市「里沼グルメ券」
2020/10/14
お食事処の人気メニューが、レンジで簡単に!
2020/10/13
食材豆知識「ごぼう」
2020/10/12
秋の色、秋の香
2020/10/09
10/10(土)からの営業について

ブログ記事一覧へ


ブログカテゴリ

ARCHIVES

  • 花山うどん 銀座店
  • お食事処 花山 お品書き
  • 店舗情報
  • 花山うどんBLOG
  • 「花山うどん」公式アカウント 「花山うどん」公式アカウント