ブログ

2015/07/06

7月7日はそうめんの日

web担当の小菅です。

 

皆様ご存知でしょうか、7日7日は「そうめんの日」だそうです。

これからの季節にはやっぱり、冷たいそうめんが美味しいですね。

おいしい麺とおいしいめんつゆがあれば、それだけでも立派なごちそうですが

かんたん調理でさらに華やかな仕上がりになるメニューをご紹介いたします。

 

七夕飾りのような星型パプリカがかわいい、エビのピリ辛そうめん

 

hanayama__0213_2s

 

材料(1人前)

花山そうめん または 花山ひやむぎ 100g、市販のごまだれつゆ 100ml、コチュジャン 小さじ1/2、蒸し海老 3尾、トマト 1/4個、貝割れ菜 適量、パプリカ(黄)少々

 

作り方

1.海老は殻と背わたを取り、かるく塩をふって蒸し器で赤くなるまで蒸す。(または市販のボイル海老を使う。)
2.貝割れ菜を洗い、水気を切っておく。トマトはくし切り。黄色いパプリカは星形で抜く。
3.市販のごまだれつゆにコチュジャンを混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。
4.たっぷりのお湯で麺をゆで、冷水にさらしたあと水気を切り、冷やした器に盛る。
5.蒸し海老、トマト、貝割れ菜を麺の上にのせ、真ん中に星形に切ったパプリカを添える。
6.3のごまだれつゆをもう一度よくかき混ぜて麺にまわしかける。

 

ワンポイント
◇蒸し海老を蒸し鶏に変えて、きゅうりの千切りを加えるとバンバンジー風に。湯をくぐした豚肉を使うと冷しゃぶ風になります。
◇器はあらかじめ冷やしておきましょう。
◇辛さの苦手な方やお子様はコチュジャンの量を減らして辛みを調整してください。
 
このメニューにおすすめの商品
最高級 花山素麺   ・胡麻みそつゆ